専門クリニックでかかる費用

一般的な治療で効果が得られない場合

かつては、男性型脱毛症の改善は難しいとされていましたが、現在では様々な治療方法が登場し多くの男性がその悩みを解消できるようになりました。薄毛治療は特別なものではなく、今では多くの医療機関で治療が行われています。一般的な皮膚科では、飲み薬や塗り薬を使う治療が中心です。この方法であれば、費用の負担も毎月、数千円~1万円程度となり、薄毛治療の費用としては比較的安いほうです。とはいえ、すでに進行している薄毛の場合はこうした治療だけでは良い結果が得られない場合もあります。一般的なAGA治療で結果が得られない場合は、より専門性の高い医療機関に相談してみましょう。最近は、AGA治療を専門に提供する医療機関も増えてきました。

治療内容によって費用が変わる

AGA治療専門のクリニックでも、一般的な薄毛治療は行われています。こうした治療では結果が出ない場合はさらに高度な治療へと進んでいきます。専門のクリニックではオリジナルの処方薬が用意されていることも多く、この場合は標準的なAGA治療薬よりも高額となります。さらに、血液検査などの検査も行う場合は、その費用も発生します。薬だけで良い改善が得られない場合は育毛メソセラピーや自毛植毛など、さらに高度な治療も考えていくことになります。植毛の場合も植える本数や範囲によってもかなり費用は変化します。治療費は数十万円、100万円以上など高額になりますが、そのかわり基本的にメンテナンスフリーですので、人工毛を使う増毛よりもトータルでは安くなることもあります。クリニックによっても治療費は違いますので、複数の医療機関で比較して適正な価格を知っておきましょう。